花の溢れる幸福なダストボックス

Home > asteroid

2017.11.06 Mon peluche

部屋の電灯を替えた。
仮に私が何か間違っているとして、それはとても簡単な、電球を付け替えるように修正可能な過ちなのかもしれず、それでも構わない筈だ。

共通の話題がなく、気も遣い、ややもすれば疲弊するような女の子と時々食事に行き同じ時間を過ごす。
それでも好きだと思う、好きでいてくれることを願っている。私は女性への好意に確信を持っている。
では異性は?これまでは違っていた、これからはまた変わるかもしれない。

愛することと大切にすることは別なのかもしれない、
ことばは豊かなのだから、ひとつひとつに輝きを加えてオモチャ箱のような世界を構築しても良い。

もし私が何か間違えているのだとしたら、それを教えてくれる人が傍にいて欲しい。
他の tumblr-er の例に漏れず、わたくしも自分のタンブラーを一番素晴らしいと思っていて、
そんな風に暮らしても良いはずだ、希望をポケットに入れて生きていくことができるかもしれないと、
近頃、そのように思っています。

偽りを繰り返さない。
スポンサーサイト

2017.09.22 Fri 行草書

予め小さな痛みを用意しておいて安心する様を見ていたくないと言われたことがあった、
絶望的な不幸を避けるべく小さな不幸に安住してだめになっていくべきではないと。
私とその人物は違う時期に同じ人物に「わざわざ道化を演じて摩耗していく様を見たくない」と言ったことがあったが、
何てことだ、同様に わたくしも退屈な癖を持っていたのだった。

言葉は判りやすければよいのか?
もっと幸せになれる、と言うことは、もっと絶望できるということだ。

血を流す道化におまえは感情が遠いと首を傾げられ、推測、「傷つきたくないだなんて女の子だね」と嗤われたことがあったが、
血液よりは筋肉痛や動悸の方が好ましい。
走らなくては太ってしまうよ、(走りたくないとは言うまい。)

2017.09.12 Tue On ne badine pas avec l'amour.

読まれることを拒絶するような書き方をしてしまう、好んで。
偽も偽かもしれないけれど、ヴァージニア・ウルフの『波』を翻訳で
まずほんの少し、読んで、これはゴダールの映画にそっくりだと思って、中庭で、水色の本を閉じた。皆思っていますか、わたくしはどうしてそう思ったのか分からないけれど、ともかくそう思ったよ。好きなものたち、きらきらの、それに入りそうな魅惑的な、強かな、壊れやすい、美的な。

もっと苦しんだ方がきみはもっと良くなるよと、初めはそんな積もりは欠片もない爽やかさから結果としては誑かしたようになっている同じ学部の男の子がいる。言葉によって近づき知り合うことの魅惑があるとわざわざ説法され従った、
たぶん、私ももっと苦しんだ方が良いのだ、
人文系の人間が幸せになってどうする?

2017.09.06 Wed 要請

他人に要求すること、象徴を希求すること、我が身を滅ぼすこと。
そういったことが苦手で、かつ、憧れています。
何かそれに類する行為を果敢にも行えば、嬉しくなって、友人に報告、
「人間みたいなことをする」と褒められる。
人のこころとは?
浴槽で、人間のこころって何だと考えていた。人間の心を取り戻したような、と、よく言うが、思い悩み欲求するだけでは「人のこころ」たり得ないのですか?と聞いてくれる人はいないので、自分で問う。十分でないと思う。
愛する人にどんなことをしてあげますか?と問われたことがある。何も。そう答えた。特には。
他人に行為する、不自然だとは思わないで意味づけ、受け入れ、甘んじる。
これが、人間の心を持った人同士の愛情関係ではありませんか。まるで爪痕をつけた分だけ存在の重さを引き受けなくてはならないように思って、失踪を容易にしておくために、わたくしは望まなかったという証拠を保持していたいのだった。
愛は少ない方に合わせなくてはならない、そして愛さなくなった私が置物みたいに冷えていくことを知っているのは私だけで、実際には失踪もしなければ仮想した責任も倫理も道徳も放棄できないわけだが。

人と向き合うことはそれほどに望ましいことか?
部分的には退行じみた在り方だ。
わたくしは少しづつ大人になり、人に要求しないこと、象徴や意味のないこと、我が身を滅ぼしたがらないことを染み込ませていったのに、これらを実現すると同時に<人のこころ>が死んでしまうのはどうして。
自分を賭けるような仕方で関係することの価値が絶対的なのはどうして。

2017.08.18 Fri わたくしを知らない

身体に引っ張られて到達した地点で精神はどうしていれば良い?
羽ばたけばいい、
そのような挑戦に際して震えないでいられるような生活を送るべきなのだ。

不可解な塊に近づきたいと思ったが、それは不可解でなければならないということなのか?
構わないと首肯することにしよう、正しいと思うようにしか生きられないから。
明らか、

泣きたくはないが、
今年の夏は苦しくなろうね。